金に汚い人間になるな【洪応明の名言】

本日の名言

金に汚い人間になるな。
人と交わるときは遠慮深くして、
人になるべく出費させてはいけない。

発言者:洪応明(中国明代の思想家)

洪応明さんってどんな人?

中国の歴史上の人物で、特に明代に活躍した著名な学者・著作家として知られています。

私の説明

おはようございます。

2024年7月17日

なんというか!

金に汚い人っていますよね。

ほんとに!交わるときになんというか・・・

だからこそ、私はそれなりにお金を最近は使わずという状態なのですが。

自分自身もそうなのですが、人と交わるときにも考えて行動。

そしてお金に関してはもっと考えて行動って感じです。

人は人ですしね。育った環境など全く違う!

だからこそ、金に汚い人間にはなりたくないですね。

洪応明さんをもっと学びたい人はこの本がおすすめです!

僕は時間の長短が人の【国木田独歩の名言】

本日の名言

僕は時間の長短が人の真の交わりに関係するとは信じない。

発言者:国木田独歩(明治の小説家・詩人)

国木田独歩さんってどんな人?

日本の明治時代を代表する作家・詩人です。本名は「国木田哲夫(くにきだ てつお)」で、1871年8月30日に千葉県に生まれ、1908年6月23日に37歳で亡くなりました。彼の作品は、自然描写や内面の感情を重視することで知られています。

国木田独歩の作風は、自然描写や内面の心理描写を重視し、感情豊かな文章が特徴です。彼の作品は自然主義文学の先駆けとされ、後の多くの作家に影響を与えました。国木田独歩の作風は、自然描写や内面の心理描写を重視し、感情豊かな文章が特徴です。彼の作品は自然主義文学の先駆けとされ、後の多くの作家に影響を与えました。

私の説明

おはようございます。

2024年7月16日

まぁそうですよね。

長い時間関係しているからよくなる?

ってわけでもないですし、短いからどうなるというわけでもありません。

とはいえ、ある程度の時間は必要じゃないでしょうか?

以心伝心なんてことは難しいです。

何を考えているのか?何を思っているのか???なんてのは

ある程度言葉にしないと伝わりません。

伝わらないってことは・・・やっぱり自分の真の交わりという点でいうと

しっかり会っているときに見極めなければならない?のではないでしょうか?

ぼ~っとしている時間はありません。

国木田独歩さんをもっと学びたい人はこの本がおすすめです!

自分側の都合を通すのに【森博嗣の名言】

本日の名言

自分側の都合を通すのに「君のためだ」なんて言い方は大変卑怯ですし、相手の知性を見下げた言い方だと思います。

発言者:森博嗣(小説家・推理作家)

森博嗣さんってどんな人?

日本の小説家、工学者。1962年12月7日生まれ。彼は特にミステリー作家として知られていますが、SFやファンタジー、エッセイなど幅広いジャンルでも活躍しています。

森博嗣の作品は、論理的な推理や科学的なテーマ、独特のキャラクター造形が特徴です。彼の工学的な知識を活かしたミステリー作品は、多くの読者から高い評価を受けています。また、執筆活動以外にも、自身のブログやエッセイを通じて、幅広いテーマについて発信しています。

森博嗣は作家活動を通じて独自の世界観を築き上げ、多くのファンを魅了し続けています。

私の説明

おはようございます。

2024年7月15日

よく言われますよね。

あなたのためだ、というアドバイスをしてくる人。

それがどうした?と言いたくなります。

正直、この名言では、卑怯と書かれてます。

私は、ほっておいてほしい!とは思います。

アドバイスなんてのは、どうせ大したことがありません。

どうするかは、自分自身の問題。

そう、相手の知性を見下げているからそういう言い方になるのではないでしょうか?

私もまだまだ、そういう点ではアドバイスを聞いてしまっているので

そういう言葉には乗らないようにしないといけないのではないかな?

とは思っています。

森博嗣さんをもっと学びたい人はこの本がおすすめです!

あなたの短所を【斎藤茂太の名言】

本日の名言

あなたの短所を攻めるのが敵。
あなたの長所を認めるのがライバル。

発言者:斎藤茂太(精神科医・著述家、歌人斎藤茂吉の長男)

斎藤茂太さんってどんな人?

斎藤茂太さんは、ユーモアと温かい人柄で多くの人々に親しまれた精神科医・随筆家です。著書やテレビ番組を通じて、心の健康について分かりやすく解説し、多くの人々に勇気を与えました。
斎藤茂太さんは、俳句家としても知られており、その才能は父 斎藤茂吉にも認められていたと言われています。
晩年は認知症を患っていましたが、最後までユーモアのセンスを失わず、周囲の人々を笑顔にしていました。

私の説明

おはようございます。

2024年7月14日

敵とライバルの違いを簡潔かつ鋭く表現していますね。

敵は、あなたを倒すことにのみ関心を持ちます。そのため、あなたの弱点を徹底的に攻め、あなたを貶めようとするでしょう。

一方、ライバルはあなたを認め、尊敬しています。だからこそ、あなたの長所を理解し、自分もそれを超えようと努力するのです。

つまり、敵はあなたの足を引っ張ろうとし、ライバルはあなたの背中を押してくれるという関係性と言えるのではないでしょうか。

斎藤茂太さんをもっと学びたい人はこの本がおすすめです!

優柔不断な上司の【樺旦純の名言】

本日の名言

優柔不断な上司の場合、
決定権は周囲の人たちにある。

発言者:樺旦純(心理学者、心理学系実用書作家)

樺旦純さんってどんな人?

1938年生まれ、岩手県出身
産業能率短期大学卒業後、株式会社電通に入社
電通勤務中に、上司から紹介された書籍がきっかけで心理学に興味を持ち始める
電通を退職後、独学で心理学を学び、1972年に「株式会社ヒューマンサイエンス」を設立
株式会社ヒューマンサイエンス代表取締役社長を務める傍ら、講演会やセミナーを開催
これまでに30冊以上の著書を出版し、累計発行部数は1000万部を超える

私の説明

おはようございます。

2024年7月13日

優柔不断な上司は、自分で決断することが苦手である。

周囲の人たちは、上司の代わりに決断をする必要がある。

ただし、上司の意見を尊重し、コミュニケーションを図りながら進めることが大切である。

という意味ではないでしょうか。

上司が迷っているときは、選択肢を提示し、メリットとデメリットを説明する。

上司に最終的な判断を委ねる前に、周囲の人たちの意見を取りまとめる。

上司の決定に納得できない場合は、冷静に意見を述べる。

上司の立場を尊重し、上から目線で話すのは避ける。

上司の自信を奪わないように、あくまでもサポートする立場であることを意識する。

樺旦純さんをもっと学びたい人はこの本がおすすめです!

この人生、ラッキーなもの【香山リカの名言】

本日の名言

この人生、ラッキーなものにするもしないも、努力と実力次第。

発言者:香山リカ(精神科医・著述家)

香山リカさんってどんな人?

臨床精神科医として、多くの患者と接し、精神疾患に関する著書を多数出版
テレビ、ラジオ、雑誌など様々なメディアに出演し、精神科医としての立場から社会問題や人間関係について評論
エッセイストとして、自身の経験や考えを綴ったエッセイを執筆
政治活動家として、ジェンダー平等や人権問題に取り組む

私の説明

おはようございます。

2024年7月12日

人生の成功や幸福は、運任せではなく、自分の努力と実力によって決まるというメッセージであると解釈できます。

香山さんは、精神科医として多くの患者と接してきた経験から、人生は決して公平ではないことを感じているようです。

しかし、どんな状況でも、努力と実力を積み重ねることで、人生をより良い方向へ導くことは可能だと考えているようです。

この発言は、人生の成功を運任せにせず、積極的に行動し、自分の可能性を最大限に発揮することの大切さを訴えていると言えるでしょう。

香山リカさんをもっと学びたい人はこの本がおすすめです!

名言は、長い文章やくだくだしい【小田晋の名言】

本日の名言

名言は、長い文章やくだくだしい説明を抜きにして、私たちに智恵を与えてくれます。
そして、賢人たちの人生の経験を凝縮して、私たちに伝えてくれるのです。

発言者:小田晋(精神科医・精神病理学者、犯罪精神医学の権威)

小田晋さんってどんな人?

精神病理学を軸に、社会精神医学、犯罪精神医学に関する論文を多数発表
ロールシャッハテスト、HTPテスト、風景構成法などの心理テストの達人として知られる
日航機羽田沖墜落事故の片桐機長や新潟県柏崎市の女性監禁事件犯人の精神鑑定を担当
オウム真理教元幹部の心理鑑定にも関わる
著書に「日本の狂気誌」、「会社人間症候群」、「人はなぜ、気が狂うのか?」などがある

私の説明

おはようございます。

2024年7月11日

毎日なぜ?名言を書くのか?

そうなですよね。知恵を与えてくれる!

自分自身の生きるすべを教えてくれるからだと私は思っています。

正直、こんなの誰が見ているんだ?ということですが。

そうだけど、やっぱり知ると知らないでは?大違いです。

賢人たちの人生経験を数秒で学べるいい機会だと思います。

だからこそ!今日も伝えていきます。

小田晋さんをもっと学びたい人はこの本がおすすめです!

今新しいもの【加賀乙彦の名言】

本日の名言

今新しいもの、
それはすぐ古くなるものの代名詞に過ぎない。

発言者:加賀乙彦(小説家、精神科医)

加賀乙彦さんってどんな人?

犯罪心理学、精神科医としての専門知識を活かした、人間の内面を深く描いた作品で知られる
代表作『宣告』は、死刑囚の心理をリアルに描いた作品として高く評価され、ベストセラーとなった
その他にも、『帰らざる夏』、『フランドルの冬』、『悪魔のささやき』、『不幸な国の幸福論』など、多くの名作を残した

私の説明

おはようございます。

2024年7月10日

現代社会の移り変わりと、それに伴う人間の価値観の変化について述べたもの。

この言葉は、彼の作品「夏の庭」の中で、主人公が語る言葉として登場した言葉になります。

情報技術の発展により、新しい情報が次々と生まれ、古い情報はすぐに陳腐化してしまう。

ファッションや流行も、どんどん変化していく。

人間関係も、価値観の変化に合わせて変化していく。

このような状況の中で、人は常に新しいものに追いかけられ、不安定な気持ちになることがあります。

流行に流されず、自分の信念を貫くことが大切。

一時的な感情に惑わされず、冷静に判断することが大切。

物質的な豊かさよりも、精神的な豊かさを追求することが大切。

「今新しいもの」は、常に変化していくものであり、決して永続するものではありません。

現代社会に生きる私たちに、大切なことを教えてくれるのではないでしょうか。

加賀乙彦さんをもっと学びたい人はこの本がおすすめです!

自己の生存目標を【神谷美恵子の名言】

本日の名言

(生きがいを感じている人とは)自己の生存目標をはっきりと自覚し、自分の生きている必要を確信し、その目標にむかって全力をそそいで歩いているひと──いいかえれば使命感に生きるひとではないであろうか。

発言者:神谷美恵子(ハンセン病患者の治療に生涯を捧げた精神科医)

神谷美恵子さんってどんな人?

神谷美恵子は、精神科医としてだけでなく、翻訳家、エッセイストとしても活躍した人物です。特に、ハンセン病患者の治療と研究に尽力し、長島愛生園の民主化運動を推進したことで知られています。

また、精神科医としての経験に基づいたエッセイや翻訳を多数執筆し、多くの人に影響を与えました。

神谷美恵子は、20世紀日本の精神医療史において重要な役割を果たした人物と言えるでしょう。

私の説明

おはようございます。

2024年7月9日

この言葉は、神谷美恵子が長年ハンセン病患者と向き合い、その生き様から導き出した「生きがい」の本質を端的に表したものです。

自己の生存目標を自覚し、生きる必要性を確信する

ハンセン病患者たちが社会から隔離され、差別と偏見に苦しむ姿を見て、彼らの生きる意味や価値を深く考え

そして、彼ら一人ひとりの人生に寄り添い、彼らの苦しみを理解し、生きる希望を与えようと決意します。

神谷美恵子にとって、ハンセン病患者の治療に携わることは、単なる仕事ではなく、自身の生きがいそのものでした。

患者の笑顔や感謝の言葉が、彼女の生きる支えとなり、さらに深い使命感を与えてくれたのです。

目標に向かって全力を注ぐ

神谷美恵子は、ハンセン病患者の心療治療だけでなく、園全体の環境改善にも積極的に取り組みました。患者たちが安心して生活できるよう、医療体制の充実や生活環境の整備に尽力しました。

彼女の情熱と行動力は、周囲の人々を巻き込み、長島愛生園を患者のための温かい場へと変えていきました。

使命感を持って生きる

神谷美恵子は、ハンセン病患者たちの生きる希望を支え、彼らの尊厳を守るために、自らの使命を全うしました。彼女にとって、生きがいとは、自分自身の目標に向かって全力を尽くし、社会に貢献することだったのです。

神谷美恵子の言葉は、私たちに生きがいを見つけるヒントを与えてくれます。

自分の生きがいを見つけるためには、まず自分自身の価値観や目標を明確にすることが大切です。

目標に向かって努力し、社会に貢献することで、生きがいを感じることができます。

周囲の人々と協力し、支え合いながら、自分の人生を歩むことが重要です。

神谷美恵子は、ハンセン病患者たちの希望の灯火となり、多くの人々に勇気を与えました。彼女の生き方は、私たちに生きがいを見つけるための指針となります。

神谷美恵子さんをもっと学びたい人はこの本がおすすめです!

物語の「主人公」は自分【河合隼雄の名言】

本日の名言

(人生という)物語の「主人公」は自分。
人間は一人ひとり違うのですから、それぞれが自分の物語を作っていかなければなりません。

発言者:河合隼雄(臨床心理学者、元文化庁長官)

河合隼雄さんってどんな人?

日本の心理学者として大きな功績を残した人物です。ユング心理学を日本に紹介し、独自の心理療法を開発するなど、多くの人々の心と精神に寄り添いました。また、児童文学や絵本、神話などの研究にも携わり、幅広い分野で活躍しました。

河合隼雄の著作は、現在も多くの読者に愛されています。彼の温かい語り口と深い洞察力は、現代社会を生きる私たちに多くの示唆を与えてくれます。

私の説明

おはようございます。

2024年7月8日

引用された言葉は、河合隼雄が晩年に行った講演で語ったものになります。

人生を物語にたとえ、その主人公は自分自身であると説いている感じです。

人間は一人ひとり異なる存在であり、それぞれが自分自身の人生という物語を歩んでいく必要があるというメッセージが込められています。

河合隼雄の思想は、現代社会に生きる私たちにとっても多くの示唆を与えてくれます。

複雑でストレスの多い現代社会において、自分自身を見失いがちです。

河合隼雄は、そのような時代にこそ、自分自身と向き合い、自分自身の人生という物語を歩んでいくことが大切であると訴えています。

また、他者とのつながりの重要性についても説いています。人間は孤立した存在ではなく、互いに支え合い、助け合いながら生きていくものであるという考えです。

河合隼雄さんをもっと学びたい人はこの本がおすすめです!