苦しい場面【藤元聡一の名言】

本日の名言

苦しい場面に出くわした時に、
グッと堪えながらも
周囲に対する慮りができてこそ
周囲を感化できる

発言者:藤元聡一(過去6度の日本一を掴んだ 東福岡高等学校バレーボール部監督)

藤元聡一さんってどんな人?

2002年より、東福岡高等学校バレーボール部監督に就任。初出場を果たした2008年、また翌2009年のインターハイでは2年連続の3位入賞を果たし、全国選抜優勝大会(春高バレー)でも出場2度目でチームを準優勝に導く。そしてついに2015年には、第67回春高バレーで初優勝を果たすと同時に、インターハイ、国体の全国 3冠を達成する。就任時からチームを着実に成長させ、今や西日本だけでなく、全国屈指のバレーボール強豪校へと導いている。

私の説明

おはようございます。

2021年10月15日

周りのことが見えてない人がいるなぁって思います。

いまコロナ禍で、たいへん!飲食業界やら旅行業界など大変なのに

それを考えず行動する人たち。苦しい場面だからこそ!

みんなで考えて行動する。行動抑制も限界がありますが・・・

でもどうやってやっていくか?を考えることなどが必要かと思います。

苦しいとき、行動抑制を極力やってほしいときに!

周囲に配慮する、自分はどうすればいいのか?を考えることが大切だと思います。

それと、もう一つ、道端にゴミを捨てる人たち。

自分のゴミなのに?なぜに捨てるのか?レジ袋が有料化されてゴミ箱が減ったのもありますが

しかし、自分のゴミは自分で持ち帰って捨てる。これが大事じゃないでしょうか?

ぐっと堪えることも大切だと思います。

本日も1日よろしくおねがいします。

笑顔で前向きな人生を楽しんでいますか?

モンドセレクション金賞受賞のオススメのポジティブサプリメント!

飲んだ人の89%の人たちが満足という商品!

多くの人が笑顔になりました

気持ちよく1日をスタートしたい人!

何事も前向きに取り組みたい人

充実した1日を過ごしたい人!

この商品を一度試してみてください

ドクターポジティブイ
激安おもしろ文字Tシャツの販売【おもしろTシャツの俺流総本家】