しつけの目的は【野村克也の名言】

本日の名言

しつけの目的は、自分で自分を支配する人間をつくること。

発言者:野村克也(プロ野球監督)

野村克也さんってどんな人?

京都府竹野郡網野町(現:京丹後市)出身のプロ野球選手・コーチ・監督、野球解説者・野球評論家でした。
選手としては、史上2人目の三冠王達成(世界のプロ野球史上初の捕手による三冠王)、選手出場試合数歴代2位、監督出場試合数歴代3位、通算本塁打数歴代2位、通算安打数歴代2位、通算打点数歴代2位、通算打席数1位(11970打席)、通算打数1位(10472打数)、通算犠飛数歴代1位(113犠打)、通算併殺打1位(378打)、ベストナイン19回受賞で1位などの記録を持つ

私の説明

おはようございます。


2021年6月14日 

自己管理が大事だと思っています!

ホント自分のしつけが一番大切かな?と思っています。

なぜかというと!やっぱり、自分自身を甘やかしてしまいます。

そう、仕事に関しても、勉強に関しても!

だからこそ、自分で自分を支配する人間!自分で自分を管理できる人間が大事です。

私もそうですが、どうしても休みたくなる!

このブログもyoutubeもメルマガも・・・なにか?管理をしているのですが。

やっぱり休みたくなるもんです・・・

だけど、やっぱり、ここはきちんとする!自分を支配!自分を管理できなければとやっています。

ノムさんなんて、特にそうですが。管理管理ときているようで、やっぱり自分できちんとやりなさい!

という教えだったと思います。

自分がきちんとしてないと、相手からどう見られるか?

ホント大事だと思います。

今日も1日よろしくおねがいします。

野村克也さんをもっと学びたい人はこの本がおすすめです!

何事も前向きに取り組みたい人

充実した1日を過ごしたい人!

この商品を一度試してみてください

ドクターポジティブイ
激安おもしろ文字Tシャツの販売【おもしろTシャツの俺流総本家】