言葉の意味【加藤諦三の名言】

本日の名言

どのような状況で言われたかによって、言葉の意味はちがってきます。

発言者:加藤諦三

加藤諦三さんってどんな人?

日本の社会学者、評論家、日本精神衛生学会顧問、ニッポン放送のラジオ番組『テレフォン人生相談』のパーソナリティ

私なりの解説

おはようございます

2020年6月24日

怒られるときもそうなんですが!?

どういった状況で言われたか?で全然言葉が変わってきますよね。

もちろん、自分が褒められるときもそうです。

状況が違うときだけで!これだけ違うのか?という感じでしょうか。

言葉の捉えかたって!状況によってこれだけ違うのか?となりますよね。

私も、普段メールとかでやり取りしていて、乗らない時!乗るときなどでメールの文章も変わりがちです。

どのような状況で言われたか!

もちろん自分が切羽詰まってとかではなく、やっぱりリラックスした状況で気分が良い状況で気分がいい言葉!これが一番いいですよね。

だから!みなさんも意識してみましょう。

なにを?って?「自分はついているんだ!自分は幸運なんだ!」と常に言い聞かせること。

自分がとにかく!ついているんだ!だからいい言葉も返ってくると。

もし逆の言葉が返ってきたら・・・落ち込まず。注意なんだぐらいにしておきましょう。

落ち込んだらだめですよ!落ち込んだら気持ちが1日だめになりますから。

今日も1日よろしくおねがいします。


みなさん!そんな普段のお仕事とかでお疲れではないですか?

お疲れの方に!そして、不眠で寝られないって方多いんじゃないでしょうか?

そんな方に名言と一緒にこの自然食品を飲むと身体がとても元気になれます!

一度お試しください

不眠症・睡眠障害の方に!

笑顔で前向きな人生を楽しんでいますか?

モンドセレクション金賞受賞のオススメのポジティブサプリメント!

飲んだ人の89%の人たちが満足という商品!

多くの人が笑顔になりました

気持ちよく1日をスタートしたい人!

何事も前向きに取り組みたい人

充実した1日を過ごしたい人!

この商品を一度試してみてください

ドクターポジティブイ
激安おもしろ文字Tシャツの販売【おもしろTシャツの俺流総本家】