収穫の法則とは【スティーブン・コヴィーの名言】

収穫の法則というものがある。蒔かれたものを刈り取ることができるということであって、それ以上でも、それ以下でもない。自然の法則は不変であり、正しい原則に生活を合わせれば合わせるほど、我々の分別は高まり、世界の本当の構造を理解でき、パラダイムは正確なものになってくる。

発言者:スティーブン・コヴィー

おはようございます

2020年5月20日

何かをすれば何かが得られるが・・・

得られる濃度も、自分の力の差ってのもあります。

農業もそうなのですが、密に植えてしまうと、うまく成長できませんし

かといって、化学肥料ばかり与えてもしょうがない。

私もそうなのですが、生活に合わせる!自分の生活に合わせる

自然に合わせる生活が大事だと思っています。

天変地異はありますが、取れ高はそれ以上でもそれ以下でもありませんし。

いろんな情報を目に入れ、耳に入れ、世界の構造を理解すること。

広い視野を持つことが大事ですよね。

今日も1日よろしくおねがいします。

毎日朝7時、名言と同時に今日はどんな日?というメルマガを発行しています。

朝の大事な時間に!みなさんのメルマガを読んで1日気持ちいい気分になりませんか?

↓↓↓↓こちらから登録できます。

登録はこちらから