石橋正二郎の名言

一個人として如何(いか)に優秀でも、他人と仲よく働くことのできぬ人は、集団生活においていちばん厄介な人である。

発言者:石橋正二郎

おはようございます

2019年9月16日

仕事でうまく行かない人だけど、優秀な人っていますよね。

なんでだろ?私の場合優秀でもなんでもないので、どうしても負けてというか

いろいろノイローゼに掛かりそうになりそうですが

でも石橋正二郎のお話を聞く限り、やはり仕事って色んな人の助けがあるからかな?

なんて思ってしまいました。

他人と仲良くといえば、やっぱり人間はカバーしあえるのが一番なのかもしれません。