自らの常識を破り【稲盛和夫の名言】

本日の名言

固定概念に基づいて、経営を行ってはいけません。
枠にとらわれない「心の自由人」でなければ、クリエイティブな発想も高収益も達成できるはずがありません。
自らの常識を破り、自己を変革していくことが経営者には必要です。

発言者:稲盛和夫

稲盛和夫さんってどんな人?

日本の実業家。京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者。公益財団法人稲盛財団理事長。「盛和塾」塾長。日本航空名誉会長。

私の説明

おはようございます

2019年8月22日

ついつい!こうだ!だからこれはこうなんだ!という固定的な考えになりますよね

でも経済でもなんでもそうなんですが、世間は常に動いている!

手を抜けとか!考え方を柔軟にするためには、きちんとした土台も必要ですが
それ以上を求めるには自分の常識を打ち破っっていかないといけないと思います。

心を常にクリエイティブな状態にするために!
きちんとできるようにしておかないといけないと思います

いろんな固定観念を捨てるように!頑張っていきましょう