本当の苦労というのは【浅田次郎の名言】

本日の名言

本当の苦労というのは、人間を押しつぶすほどのものです。意志の強い人間でも押しつぶしてしまう。

発言者:浅田次郎

浅田次郎さんってどんな人?

日本の小説家。血液型はA型。日本ペンクラブ元会長。2013年現在、直木賞、柴田錬三郎賞、山本周五郎賞選考委員。中央大学杉並高等学校卒業。陸上自衛隊に入隊、除隊後はアパレル業界など様々な職につきながら投稿生活を続け、1991年、『とられてたまるか!』でデビュー。悪漢小説作品を経て、『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞、『鉄道員』で直木賞を受賞。時代小説の他に『蒼穹の昴』、『中原の虹』などの清朝末期の歴史小説も含め、映画化、テレビ化された作品も多い。 2011年 – 2017年日本ペンクラブ会長。

私の説明

おはようございます。

2018年8月8日

ほんと、今年2018年前半!?まで

2年半自分を押しつぶすようなことの苦労の連続でした

意思が強くて、なんとかしようと思ってたのですが

自分ではどうしようもならず、お金の問題でなんも鳴らない状態でした

いまでも、大問題抱えていますが、とりあえずは

転職もでき、なんとか食べていけるかな?程度にはなっています。

人間ここまで押しつぶされるとホント自分が悪いわけでもないのに

なぜか自分を攻めてしまう!?ってよくわかりますよね

逃げ出すな?っていいますけど、やっぱ人間は逃げたほうがいいですよ

どうせ、第三者の言うことなんてアテにはなりませんから。という
私も第三者ですが!

もっと、 浅田次郎さんをもっと学びたい人はこの本がおすすめです!

笑顔で前向きな人生を楽しんでいますか?

モンドセレクション金賞受賞のオススメのポジティブサプリメント!

飲んだ人の89%の人たちが満足という商品!

多くの人が笑顔になりました

気持ちよく1日をスタートしたい人!

何事も前向きに取り組みたい人

充実した1日を過ごしたい人!

この商品を一度試してみてください

ドクターポジティブイ
激安おもしろ文字Tシャツの販売【おもしろTシャツの俺流総本家】