成功者はみなゲームが好きだ。【デール・カーネギーの名言】

本日の名言

成功者はみなゲームが好きだ。
自己表現の機会が与えられるからだ。
存分に腕をふるって相手に打ち勝つ機会、これが、いろいろな競争や競技を成立させる。
優位を占めたい欲求、重要感を得たい願望、これを刺激するのだ。

発言者:デール・カーネギー

デール・カーネギーさんってどんな人?

アメリカの作家で教師にして、自己開発、セールス、企業トレーニング、スピーチおよび対人スキルに関する各種コースの開発者。ミズーリ州の貧しい農家に生まれ、今日でも支持の高いベストセラー『人を動かす』(1936年)(原題:How to Win Friends and Influence People)の著者として有名である。また、『道は開ける』(1948年)(原題:How to Stop Worrying and Start Living)、(原題:Lincoln the Unknown)(1932年)なども著している。 カーネギーの著書では、他者に対する自己の行動を変えることにより、他者の行動を変えることができる、という考えが柱のひとつとなっている。

私の説明

2018年7月17日

おはようございます!

ゲームは好きですか?
はい、PCのゲームやらスマのゲーム?
そういうのもゲームですが

よくよく考えたら、ゲームに勝つために
どうやったらいいのか?考えますよね

考えて考えて!考え抜いて!?
そういうことで、どうやれば勝てるのか?
考えますよね

それが欲求や願望!?になるんですよね

経済の成功者ってそういえば、そういえば
経済というルールがあるゲームで勝ち抜く方法を考えているんですよ!

ルールを無視するってほんと良くないですよね
ルールを無視するとペナルティがたくさん来ます

しっかりとしたルールのもと!
勝てる方法を考える!?これ経営者の考えなのもしれません

労働者に無理強をしいても勝てるわけではないですね

もっと、 デール・カーネギーさんを学びたい人はこの本がおすすめです!