われわれの世代は

われわれの世代は、「働く」の反対語は「休む」である。
ワークの反対はレスト、これでは創造的ではない。
ワークの反対はプレイ。
そして、この二つが両立してこそ、新しい文化が花開く。
ワークを一生懸命やれば、プレイも命がけでする。
それが、若者ではないか。

中内功

2018年6月14日

おはようございます!

今日も元気でしょうか?

さて、ワークライフバランスという言葉はやっていますが

最近は、私も「ワーク「ワーク」「ワーク」ばかり!

それじゃ~いかんよねぇってことで走ったりはしているのですが

仕事も命がけですが・・・なかなか命を落とすことはない業種なのでなんとも言えませんが

遊びというか余暇も命がけです

マラソンは命落とす人もいますからね

とはいえ、そこまで追い込んでもできませんが・・・・

中内さんのワークをやればプレイも命がけ!この言葉よくわかります

最後の「若者」ということばですが、今は若者の定義がどうなのかわりませんが

これは60歳70歳、80歳になっても持ち続けるべきかと思います。

あしたどうなってもいい!という思いでやれば、人生楽しめる!と思っています

のんべんだらり、とアホなテレビを見ている時間よりも、一生懸命のほうが人間その後の人生も変わると思います

今日も1日よろしくおねがいします