私たちは死ぬときは

私たちは死ぬときは、ただひとりで逝く。
恋人や、家族や、親友がいたとしても、一緒に死ぬわけではない。
人は支えあって生きるものだが、最後は結局ひとりで死ぬのだ。

発言者:五木寛之

おはようございます

2019年7月21日

死ぬときって!確かに一人ですよね。

でもですよ。それまで生きている間はずっと人の世話になっている。

家族、恋人、親友などなど!

そんな人達に囲まれて生活をしている!

死ぬときは一人ですが!

そんな人たちに感謝ができるかどうか!

感謝が出来ない人たちは、うまく行かない

僕は、持続するということに

僕は、持続するということに一つの価値を見出しているんです。愚かしいことでも持続することが大事だと思っている。

五木寛之

おはようございます

2018年10月13日

そうなんですよね!
持続することの価値ってすごいんですよ!

毎日毎日同じルーティーンをやり続けるって
これほど苦痛なことはありません!

愚かかな?って他の人から見たらそう思いますよね
笑われても毎日毎日食らいつく

ほんとねばっている人ってそんなにかっこいいとは思いません
必死の形相だし、かっこいい顔をしているわけでもありません

それでもね、勝つ人って!ねばっている人だと思います。
人生は42.195kmみたいなもんですから
100mだけ走ってもしょうがないです

だからねばっている私も今日も必死です!