アメリカでは起業家は

アメリカでは起業家は、雇用を生み出して社会に貢献している、尊敬すべき存在。
しかし日本では、起業家とは、野心丸出しの目立ちたがり屋。
成功すれば、人を安くコキ使って不当に利益を上げたブラック企業の親玉として、バッシングを受けるありさまだ。

発言者:三田紀房

おはようございます

2019年6月29日

日本の起業家とアメリカの起業家・・・

そうですよね。私もサラリーマンって感じなのでなんとも言えませんが!

たしかに、雇用を生み出し社会貢献する・・・

日本でもそういう人たちはたくさん聞きますが

実際はどうなのか?

ブラック企業と言われる感じですよね。

人を安くこき使うって不当に利益を得る人が多い!

私も、何度かそんな企業に入ったことがありますが・・・

だいたい良くなりませんよね!

昔の人は革命や戦争でしか

昔の人は革命や戦争でしか、世の中を変えられなかった。
でも現代は、そんな時代じゃありません。
ビジネスを通じて世界を変える、自分の夢をかなえる時代なんです。

三田紀房

2018年7月6日

おはようございます

世界史の勉強をしています!

はい、世界史というのは革命や戦争の歴史です
どれだけ今の民主主義や経済状態を人が獲得してきたのか?
よくわかります

フランスなんて特にそうです

私の若い頃にはまだソ連や東ドイツという
共産主義の国がありました!?

いまでも支那や北朝鮮などの国がありますが
あれは、共産主義でも何でもなくて
単なる独裁ですが

そして日本!
日本ほど、ビジネスのやりやすい国はない
と思います。

クーデターや道路封鎖など殆どありません
暴動などもありませんし
労働者の反乱なんてのもないです

たまに変な労働者気取りの人がデモやってますが

日本ほどビジネスがやりやすく
そして世界を変えられる国はないです!

日本人の理想が夢が世界を作るべきです

アメリカ・ヨーロッパ?
大したことありません
アメリカには歴史がありません
ヨーロッパは常に戦争をしていました

欧米を見習え?なんて言いう人がいますが
はっきり言えば、見習う必要なんてありません
日本を見習えと言ってやりましょう

日本は夢が叶えられる素晴らしい国です。