樺旦純の名言

反対意見を言う時、「それは違う」「あなたは間違っている」というように頭ごなしに言ったら、こちらの話を聞いてもらえるどころか、相手を怒らせてしまうのが関の山だ。

発言者:樺旦純

おはようございます

2019年3月28日

そう、先日音声学習をしていると

こういう、「それは違う」「あなたは間違っているという
頭ごなしでいうとたしかに怒るよねぇって

まずは聞く!?そして話す!

自分にもなかなか?できているかな?って思うこともあります

これって結構難しいんですよね。

だから!今日も1日よろしくおねがいします

新しいことに挑戦する時

新しいことに挑戦する時は、失敗したら……という不安がつきまとう。
自信があるように見える人でも、不安は感じているものだ。
そんな時、「君ならできる」「お前だったら大丈夫だよ」と言われたら、「よし!やっぱりやろう」という気持ちになるものだ。

樺旦純

2018年6月11日

おはようございます!

今日も元気でしょうか?

新しいことに挑戦しようとすると、邪魔するのが

「失敗したら!」これですよね

ほんと、失敗したらって思うのは永遠のテーマだと思います

自分の勇気を奮い立たせる言葉なのですが

「自分ならできる」「自分ならやられる!」という言葉ですよね

周りが何を言おうと、自分はこうするんだ!という勇気だと思います

自分自信が落ち込みそうになりそうなとき、結局自分しか頼るものがないんです

相手に何言われても、自分しかいないんですよね

周りは誘惑だらけ、楽なほうというか「やらない!」という選択肢になると思います

それでも自分で勇気を奮い立たせて頑張るしかないですよね

私も、フルマラソン1回はしるまで、倒れる!多分ゴール後立てない!と思っていました

ゴールしても立ててるし、倒れることもありませんでした。

やらないと結果は進まないのです、だからやりましょう!

絶対に新しい道が切り開かれるはずです