人生はいいことも悪いことも【瀬戸内寂聴の名言】

本日の名言

人生はいいことも悪いことも連れ立ってやってきます。
不幸が続けば不安になり、気が弱くなるのです。
でも、そこで運命に負けず勇気を出して、不運や不幸に立ち向かってほしいのです。

発言者:瀬戸内寂聴(小説家・天台宗の尼僧)

瀬戸内寂聴さんってどんな人?

日本の小説家、天台宗の尼僧。俗名:晴美(はるみ)。僧位は権大僧正。1997年文化功労者、2006年文化勲章[3]。天台寺名誉住職、徳島市名誉市民、京都市名誉市民、二戸市名誉市民。位階は従三位。天台寺住職、比叡山延暦寺禅光坊住職、敦賀女子短期大学学長を務めた。

私の説明

おはようございます。

2023年7月13日

不幸が続けば不安になる・・・。

人生はいろいろありますが。不幸って!

結局のところ、準備不足だとか、自分が違う行動を起こすということです。

幸運になるためには!ではありませんが。

しっかりと自分の生活をすること。それに尽きると思います。

自分できちんとやる!自分が気を弱くするような行為は絶対にしない。

これに尽きると思います。

瀬戸内寂聴さんをもっと学びたい人はこの本がおすすめです!

瀬戸内寂聴の名言

人に憎しみを持たないようにすると、必ず綺麗になりますよ。やさしい心と奉仕の精神が美しさと若さを保つ何よりの化粧品なのです。

発言者:瀬戸内寂聴

おはようございます。

2020年1月31日

もう1月も今日で終わりですね。

早いといえば早いですし、ほんと1年のうちの1ヶ月が終わってしまいました。

みなさんどうですか?1年の計画ってたてられましたでしょうか?

私の方は、そう社会奉仕のお話などをかいた紙というか手帳を持ってます。

まだまだ、心穏やかな感じで過ごすって難しいですが。

それでも、ほんとに、1日1日を大切に憎しみや怒りのないように過ごしていく!

そういう形をとっています。

キレイと書かれいますが、そうですよね。掃除などホントマメにやるようになりました

汚い部分など目につくようになりました。

これがほんとにそういう精神的な活動なんだろうなぁ!と思います。