世の中の変化に【原田泳幸の名言】

本日の名言

世の中の変化についていくなんてとんでもない。
ついていったら負けますから。
トレンドを作らなければいけない。

発言者:原田泳幸(日本マクドナルド元CEO、アップル日本法人元社長)

原田泳幸さんってどんな人?

1997年当時、倒産寸前だったAppleJapanの社長を務め、スティーブ・ジョブズとともに“iMac”を開発、大ヒットに導きました。その後、2004年に日本マクドナルドに入社し、2005年より会長兼社長兼CEOを務めました。2015年に退任し、2019年11月には台湾発のティー専門店「ゴンチャ(Gong cha)」を運営するゴンチャジャパンの会長兼社長兼CEOに就任しました。
原田泳幸は、グローバル企業44年、IT業界33年、外食産業11年、教育・介護事業2年という豊富なビジネス経験を持ちます

私の説明

おはようございます。

2024年3月8日

プロフィール通りなのですが

iMacをヒット商品、それにマクドナルドなど運営と

なるほど!世の中の変化を作らないといけないということは

よくわかりますね。

トレンドって乗るのではなく、作るだけ!

私も、トレンドを作らないといけないので・・・それだったら

いろいろ自分でチャレンジをしなければいけないと思っています。

トレンドって!作るのは大変ですからね。

原田泳幸さんをもっと学びたい人はこの本がおすすめです!

何もやらずに

何もやらずに敗北者になるか、やって失敗して敗北者になるか? 二者択一だったら後者だ。

発言者:原田泳幸

おはようございます

2019年7月13日

何もやらずに敗北って!確かにそうですよね。

結局頭の中で考えて・・・なにも起こらない!

何も起こらないってことは失敗もないですが、得にもならないですよね

だれかが?考えて実行する!その人だけが成功のチャンスがつかめると思うと

やっぱり自分で考えて成功したい方がいいじゃないですか?

やって失敗って!非難もたくさんあると思います。

でも、それってやってない人からの声。

無視すればいいと思います。だって彼はゲームに参加すらせず外野から文句を言っているだけですから

敗北者でもチャレンジした敗北者は非難されることはないことです。