ミハイル・ゴルバチョフの名言

この道(政治家への道)を歩もうという人にとって、何より大切なのは、自分が成功しようとしまいと、悠然として自信を失わないこと、家族や友人、そして、自分を信じて、権力や名誉などなくとも立派に生きていけることを、確信してゆくことです。

発言者:ミハイル・ゴルバチョフ

おはようございます

2019年9月30日

ミハイル・ゴルバチョフといえば!

まぁこの名言を見ている人は若い人もいるので

ゴルバチョフって?って感じかもしれませんが

ペレストロイカとグラスノスチというやつです。

まぁソ連ことソビエト社会主義共和国連邦を崩壊させた人!ともいうんですが

さて、彼がいうにはやはり、成功しようがしまいが!自信を失わないこと!

ほんと自信って大切だなぁ!とおもいます。そして何よりですが

自分を信じる!その後の権力名誉ともなくても立派に生きていく!と

ほんと何もなくなったら生きて行けない人っていますがそんな人にならないように!ということですよね。

立派に生きる!これが大事です